社会・産学連携

(産学・地域連携センター)

社会に開かれ、社会と共に発展する大学へ

社会連携は、教育、研究と並ぶ広島大学の使命です。幅広いニーズに応えるため、活動を推進する社会産学連携推進機構を設置。研究教育活動の成果を社会に還元することで、社会と共に発展する大学を目指します。

広島大学社会産学連携推進機構は、学長を機構長、理事(社会産学連携・広報・情報担当)を副機構長に、本学の社会・産学連携に関する活動を戦略的に推進しています。機構は、社会・産学連携活動に関係する理事、部局の長等で構成し、活動の実動組織として産学・地域連携センターがその一翼を担っており、事務局の社会連携グループが機構全体の運営支援業務を担当しています。

産業界等との連携を推進することを目的として、広島大学の研究者が研究している研究シーズをデータベース化

(広島大学研究者総覧)
広島大学研究者総覧は、本学に所属する研究者に関する教育・研究活動の情報を広く知っていただくことを目的としています

(広島大学研究成果集)
広島大学の研究成果の概要をとりまとめた「2014年度版広島大学研究成果集」をデジタルブック形式で出版しました